スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お疲れさMAXです

IMG_3100 (478x640)

さて、東日本初の精肉小売り売り場での自家熟成庫での熟成を始めました。グループ会社の肉焼き処 函館炭家 本陣と、ここメガドンキホーテ函館店、地下 お肉の専門店 ミトクリエイテイブに特注熟成庫を設置しました。ただの冷蔵庫とは違い、湿度・温度・風をコントロールし、熟成をかけます。

少なくとも240時間熟成の黒牛タンから黒家和牛もも肉の720時間の熟成を経て、皆様へおいしさをお届けいたします。

日々変わる環境へ庫内の湿度・温度・風を調節し、お肉にベストな環境を作り、熟成を促します。

IMG_3046 (478x640)

お客様も肉の塊や皮をむく前の牛タンなどを見たことがないので、120%ここで足が止まります。きもい・グロイ
これ牛タン、明日から食べられないなんて声も聞きます。

熟成により、余分な水分を飛ばし、アミノ酸を増やし、おいしいお肉が出来上がります。

IMG_3070 (640x478)

和牛サーロインもいい感じで水分が飛んでおります。これは、今10日の熟成です。

IMG_3069 (640x478)

こちらは、現在、15日間の熟成の和牛リブロースです。

今月末からの販売になります。

やはり、先へ先へと進まねば、お肉で地域貢献なんて出来ません。

霜降り肉もいいけれど、これからは、赤身肉をどうやっておいしく召しあがって頂くかが、我々肉屋・焼肉屋の使命だと思っております。

IMG_3065 (640x478)
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

スミゾー

Author:スミゾー
長野の精肉店
「㈱ジー・プラネット信州」
を経営しています。

函館の本格炭火焼バイキング
「焼肉番長」
も営業中!

日々感じたことをつぶやきます。

リンク
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。