スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おはようございます

IMG_2965 (640x427)

今日はあいにくの雨です。雨って、心まで暗くしてしましますよね!!しかし、そんなうっとうしいこと言ってられません。すでに、年末商戦は始まっております。

写真は炭家の5000円熟成和牛コースです。昨日、ご予約してくださったお客様に出す前に、撮りました。新しい食べ方として、黒豚のばら肉を、岩塩プレートで焼いて食べて頂く。ほんのりと塩味がつき、黒豚本来の味をお楽しみ頂けます。また、1200時間の熟成和牛サーロインも厚切りで、熟成の味をお楽しみいただけます。イベリコ豚のトントロ・熟成牛タン下の針野菜巻き・和牛はらみ・さがりなどなど・・・

さて、小売のほうは、益々、戦争が激化しております。ただ、単純に、仕入れに歩留り率・値引率を考えて、値入して、売価を決める時代は、とっくに過ぎ去っております。

10年以上前から、お肉のOTBを確立し、在庫粗利をパソコンではじき出し、今、自店の冷蔵庫・冷凍庫にいくらの売り上げになる在庫があるのか?また、いくらの粗利になる在庫があるのかをたたき出す手法を作りあげてきました。何年もかけて、商品一個一個の歩留りを確立し、1000円の商品が歩留り80%で、1250円の原価になり、25%の値入れで、1667円の売価になる。その商品の合計重量を掛けて、売価合計を出す。地道な作業ですが、これにより、どんなに在庫をもっていても、儲からない在庫では意味が無いことや儲けすぎの在庫の把握も出来て、売価のつけ方がちゃうんのでは?の売価コントロールが可能になりました。

しかし、それだけでは、お客様にサプライズをお届けすることは、もう古いんです。

これからは、さらに、大胆な粗利ミックス技法を用いて、陳列方法、挟み込み陳列・商品のフェーシング数・お客様が買いたくなる商品の陳列高さなどを、更に極めないといけません。

儲けたかったら、安く売れ!!

売上が欲しかったら高く売れ!!

これを更に売り場で表現し、函館のお客様の笑顔のために、函館NO1の売り場を更に進化させます。

最後に、もう一個の炭家の盛り合わせです。

IMG_2963 (640x427) (2)

3500円コースです。

昨日は宴会だらけでしたが、お客様の喜ぶ笑顔・会話を聞けて、疲れもぶっ飛びました。

最近、疲れがたまっているのか?今日は何か熱っぽいかな?

いや、気のせいです。

今日も壊れますよ。(笑)

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

スミゾー

Author:スミゾー
長野の精肉店
「㈱ジー・プラネット信州」
を経営しています。

函館の本格炭火焼バイキング
「焼肉番長」
も営業中!

日々感じたことをつぶやきます。

リンク
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。