スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月です。神棚整えて、いざ出陣です。

さて、8月度ですが、各店舗、非常に良い数字でありがとうございます。

函館番長も予算・昨対と消費税分以上に伸ばしてくれました。伊那店もです。塩尻店20万おしいです。木曜日営業があれば、楽勝だったんですが?

そして、炭家もお客様の数が大きく増え、数字も着々と伸びてきております。ドンキは昨年の12月度の売上を越える売上でした。本当に各店舗、ご苦労様でした。その中で、絶対に、課題はあるはずです。

そこをきちんとこなすしかありません。

やはり、俺が立てた戦略をどういう戦術で現場の方々がやるかなんです。

ドンキがなぜここまで伸びたのか?答えは簡単です。

ドンキには、毎週、広告と言う武器があります。この広告を使い、ミートクリエイテイブは穂の香は、この週は、この商品で勝負すると言う戦術が1ヶ月前くらいから決まっております。あとは、現場の方々が、POPで工夫したり、飾り付けしたり、料理の仕方のPOPを作ったりと目立つ売り場でお客様にアピールかけます。しかし、広告品だけにこだわると粗利が落ちます。だから、値入のある商品で挟み陳列したり、粗利ミックス技法で、個々の粗利ではなく、売り場全体での粗利ミックスをかけます。その結果、広告の豚こまは10%しかない粗利でも、粗利ミックス技法で、きちんと24%取れるんです。

しかし、飲食はそうもいきません。毎週、広告を入れることも出来ませんし、宣伝広告費も決まっております。その中でアピールして、やるしかありません。

じゃ、どうやって信用・信頼を勝ち得るかがポイントになります。そこには、接客力・商品力・クリンリネス力が問われます。

自分たちでは、一生懸命やっていることでも、お客様には伝わらないこともありますし、見落とすこともあります。

改善とは、繰り返し行わなければ意味がありません。やっているよな・出来ているよなは、あくまで推測。自分の目で確認し、怠らないことです。

8月度は全店で税込み1億を突破します。

売上は結果論であり、一番に大事のは、何をしたかのプロセスです。結果を求めたかったら、何をするか?どうやって進めるか?のプロセスをきちんと考えることです。

大事なのは結果ではなく、何を誰とやるかのプロセスです。

9月も飛ばしていこうぜ

函館に停泊中の豪華客船です。

__ (640x478)


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

スミゾー

Author:スミゾー
長野の精肉店
「㈱ジー・プラネット信州」
を経営しています。

函館の本格炭火焼バイキング
「焼肉番長」
も営業中!

日々感じたことをつぶやきます。

リンク
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。