スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お疲れ様です。

ヤバい雪



お疲れ様です。

相変わらず、函館は、雪・雪・雪っす。


今後、新しく入ってこられるパートさんや社員の方々には、心底、内に入ってきて良かったなと思っていただくのが、私の考えです。

これは、給与や待遇だけではなく、やはり、働く環境「雰囲気」です。どんなに良い給与でも、嫌な空気で皆様は何年も働けますか?私は無理です。だからこそ、この空気を循環させて、クリーンなものにしなければなりません。

そして、働く方々には、下記の方程式で臨んでください。

どんなに、能力があろうが、熱意があろうが、考え方がゼロだと結果はゼロなのです。

会社は今年、勝負に出ます。正直、無理をするのは承知です。しかし、今は無理をしててでも、やるべきときなのです。銀行からの借り入れには良い時期と悪い時期があります。それが今年なのです。

そして、3年間は出店はしません。人財教育と次なる出店に向けての人財育成に取り組む期間と致します。3年間で世の中も大きく変わるはずです。その3年間に何を準備し、何を武器として持てるかが弊社の成長にカギとなるでしょう。3年後、あなたは何歳ですか?どうなっているのでしょうか?

それはあなた方次第です。

ヨーロッパでは、肉屋は世の中で一番に給与が高い職業なのです。誰でもなれない職業なのです。食肉学校があり、試験があり、すべての難関をクリアした方だけが、肉屋になれるのです。

しかし日本ではどうでしょう?汚い・きつい・給与が安いなどのレッテルが貼られております。私個人の力で、全ては変えられませんが、少しでもこの業界・いや弊社だけでも変えていきたいのです。

番長は全店舗、価格を改正いたします。増税以外に、我慢してきた海鮮物・調味料等の値上げ・6月には訪れる食肉の値上げに向けて、踏み切ります。

これは、儲けるためではなく、お店を永遠に継続させるためです。

これも考え方で、価格を上げたから、お客が減った・売上が減ったと悲観的な考え方をする方と、料金が上がるわけだから、今まで以上に接客・クリンリネスに力を入れて、価格上がったけど、番長良くなったねと言わせようと考える方の違いです。

我々は後者を選択し、日々精進するしかありません。利益を取るためだなんて思われたらおしまいですから。

それには、必ず、朝礼・夕礼をし、繰り返し、仲間に伝えることです。新入社員が入り、この会社、朝礼すらないのなんて思われたら終ります。そこが、イズムなのです。

あるお店は、前ホール責任者がだらしなかったから、全員がそのだらしなさイズムを引き継ぎ、だらしなくなったのです。イズムとは恐ろしいものなのです。それは、風潮とも言います。

そういうのを断ち切らねば、何名かが頑張っててもお店は良くなりません。今は全然、変わったと思っております。休憩所も綺麗ですし、カップラーメンの食いかすなんてテーブル上にありません。

私は強い会社=会社を愛している方が何人いるか?ジープライズムをもっている方が何人いるか?そして、この人数を多くしなければ、到底、今後の競争には勝てないと思っております。

自分だけ・自分が居る店だけが良ければよいでは、会社はなくなると思います。全店舗が良くなければ、会社は良くなりません。

そのためにも、各お店ごとに強いがっちりした仲間同士が連携し、タッグを組んでいくことが最優先課題だと思います。そのためには、日々のコミュニュケーションです。



以下、私が尊敬してやまぬ稲盛先生の熱い言葉です。

人生・仕事の結果=考え方×熱意×能力


「能力」とは人の才能、健康状態、持って生まれた適応性を指し、それはおおよそ先天的に決定される。
「熱意」とは仕事に対する熱意、つまり仕事に対する努力の程度を指し、これは自らが決定できるものである。
「能力」と「熱意」にはそれぞれ最低の0点から最高の100点まで評価を与えることができる。

「考え方」とはどのような心構えで仕事に打ち込み、ひいては人生を送ろうとするのかを指す。
「考え方」には、マイナス100点からプラス100点の範囲で評点を与えることができる。
嫉妬・ねたみ・憎悪などの否定的感情に支配されている人は心構えがマイナスであり、結果その人の人生もマイナスのものとなる。
逆に前向きで素直な考え方をもつ人は、簡単に成功を収め、すばらしい人生を送れるのである。

プラスの「考え方」には以下のようなものが含まれる。

 □ 積極的に向上し建設的である
 □ 人と一緒に仕事をするのが得意で協調性がある
 □ 性格が明るく物事に対して肯定的な態度をとる
 □ 善意に満ちあふれている
 □ 同情心があり人に親切に接する
 □ 誠実で正直
 □ 謙虚で慎み深い
 □ 勤勉に努力する
 □ 勇気があって決断をためらわない
 □ 感謝の心がある
 □ 足るを知る心がある
 □ 利他心がある
 □ 自分の欲望を制御することができる

これらそれぞれの項目を自分と照らし合わせて、もし当てはまれば丸をつける。
そしてもし全部が当てはまればその人の「考え方」はプラスの100点に近いものになる。


人生・仕事の結果=考え方×熱意×能力

の方程式にしたがって言えば、天賦の素質が並でも必死で努力する人は、天賦の才がすぐれていても努力しようとしない人よりも圧倒的に大きな業績を上げられる。
しかしながら、三者のなかで最も重要なのは「考え方」である。
「考え方」は「人格・理念」とも表現できるもので、能力が高く激しい情熱をもつ人であっても、もしその人が自己中心的で集団や個人に損をさせ自分だけの利益を図るか、その哲学が反動的であったとしたらその人の人生は大きなマイナスとなるし、また他社や社会にも大きな損害を与えることになる。

「考え方」は人生や事業の結果に重要で決定的な作用を及ぼすものである。

正しい「考え方」を持つことの重要性を今一度認識しよう

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

スミゾー

Author:スミゾー
長野の精肉店
「㈱ジー・プラネット信州」
を経営しています。

函館の本格炭火焼バイキング
「焼肉番長」
も営業中!

日々感じたことをつぶやきます。

リンク
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。